赭鞭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26 第9回入門講座

今週の水曜日19:00から第9回入門講座が開催されます。今回のテーマは鍼灸です。

漢方というと、前回学んだ方剤(主に煎じ薬)による治療を思い浮かべるかと思いますが、漢方には鍼灸という治療手段もあります。鍼灸の講義は実際に鍼灸治療をしている先生にお願いしています。貴重な機会ですので、お時間のある方はぜひお越しください。場所は今までとは異なり、看護棟7F和室です。時間もいつもとは違うのでお気を付けください。

スポンサーサイト

2014 第8回入門講座のお知らせ

6/4(水)に第8回入門講座があります。次回は方剤について勉強します。

第6回、第7回入門講座で学んだ生薬は単一で用いられることはまれであり、いくつかの生薬を組み合わせて使います。第8回入門講座では生薬の組み合わせである方剤について学びます。

場所と時間はいつも通りです。興味のある方はぜひお越しください。

H26 第7回入門講座のお知らせ

第7回入門講座は先週に引き続き生薬について勉強します。生薬は漢方薬を構成する重要なものです。お時間のある方はぜひお越しください。

H26 新歓コンパのお知らせ

新歓コンパが6/6(金)の夜行われます。顧問の先生や赭鞭会のOB、普段、卒業研究や実務実習で部室に来られない先輩と交流する機会ですので、お時間のある方はぜひお越しください。時間と場所は下記のとおりです。

  • 1次会:はやし 19:30-21:30
  • 2次会:フランジパニ 22:00-24:00

大学から1次会会場までと1次会会場から2次会会場まではバスが出ます。

資料館見学とH26.第6回入門講座のお知らせ

5/20に民族薬物資料館の見学をします。民族薬物資料館は世界の伝統薬物を保存・展示している和漢医薬学総合研究所の施設です。18:15から1時間程度見学する予定です。興味のある方はぜひお越しください。また、民族薬物資料館は6/1に一般公開が行われます。一般公開の詳細については富山大学のホームページまたは和漢医薬学総合研究所のホームページをご覧ください。

5/21に第6回入門講座が行われます。次回は生薬について、和漢医薬学総合研究所で生薬の研究をされている顧問の先生に講義をしていただきます。お時間のある方は是非ご参加ください。

 | ホーム |  NEXT

Author

赭鞭会(しゃべんかい)

赭鞭会(しゃべんかい)

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。
私たちは富山大学という環境の中で漢方を学んでいる医学部・薬学部の学生主体のサークルです。
現在の医療が抱えている問題点を解決する一つの手段として漢方を活かせるよう頑張っています。
詳細はホームページをご覧ください。このブログでは活動報告を行います。

FC2Ad

Access Counter

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。